矯正治療で歯を美しく|綺麗な口元は歯科選びが重要

女性

矯正治療の注意

歯科

矯正歯科で一体どのように治療を受けるのでしょうか?基本的に、歯並びを整えるのには時間がかかります。子供でも1年以上、大人ならばもっとかかる事もあります。歯並びが整えばそれで終わりではありません、整ってもまだ油断は禁物。貴方の歯にしっかりと整っている歯の位置を教えなければいけませんので、後戻り防止の機関として更にそこから1年程度は器具を装着しておく必要があるのです。それが嫌で、途中でやめてしまえば、これまでの努力が水の泡となってしまいますからね?実際に治療するとなれば、早速器具を…となるのではありません。矯正期間中はあらゆる歯科治療が難しくなりますので、器具を装着する前に歯医者での虫歯、歯肉炎等の治療からクリーニング、正しい歯磨きの仕方等を教わります。それらの治療が全て終われば、下準備が完了。ここから治療に入ります。機関や方法、利用する器具等の説明を受け、調整が完了すればやっと器具の発注と装着になります。器具をつけると、どうしても歯磨きがしにくくなりますので、虫歯になってしまう人も多いです。装着している時の痛みだったり、健康な歯がダメージを受けてしまう事だってあるのです。そんな時に面倒がらず、しっかりと歯医者で相談したり調整したりする必要がありますので、こまめに歯医者へ行く必要があります。確かに面倒かもしれませんが、これは必ず必要な治療となっています。ですからしっかりと歯医者へ通い、一気に自分の口内環境を整えてしまいましょう。